佐賀県厳木町天川地区産・天川コシヒカリ

 Site Top >> 通販Top >> 天川コシヒカリ

 佐賀県厳木天川地区産 天川コシヒカリ
【平成28年産】

◎ 特別栽培米 農薬・化学肥料5割減

◎ 平成20年新嘗祭献上地区

◎ 米の食味ランキング特A(25・26・27年産)

平成20年の新嘗祭(にいなめさい)に献上された銘柄です。標高約600Mの高冷地にあり、清冽な湧水のもとに栽培されています。

平成25年~27年産と連続で日本穀物検定協会の米の食味ランキングの“特A”評価を受け、九州佐賀でもトップレベルの食味を持つコシヒカリが栽培可能だということを証明した産地です。

粒感のはっきりしたお米ながら、ふっくらとしたほどよい粘りが特徴です。甘みも強く、多くの方に好まれる特徴を兼ね揃えています。世間一般に言う「美味しいお米」としての条件が揃っています。水や栽培条件が良い関係もあり雑味が少ないのも特徴。そのため甘みや香りも口の中で素直に広がっていきます。

産地の天川は高地にあるため、昼夜の寒暖の差が激しく、夏の暑い時期でも稲が涼しい夜間に休息できるため、良質のお米が育ちます。通常、山間地では水の量が少なく、主に溜池などの水を栽培に使うのですが、天川地区の場合は、幸い湧水や河川の水の量が多く、良質な水に恵まれています。

こういった環境のため、天川地区の隣には九州では珍しいスキー場(天山リゾート)があり、天川地区を下っていくと、ダム(厳木ダム)がありと、自然環境の良さを物語っています。

栽培方法にもこだわりがあり、 、田んぼ一枚辺りの収穫量が減ってしまいますが稲と稲の間隔を広めにとる“疎植”を行うことで、病気に強く健康な稲を育てて、米本来の味を研ぎ澄ませています。

肥料も極力抑え、管理を徹底させることで、米の甘味と粘りを向上させている低タンパク米となっております。今年もイチオシの銘柄です。

※ 厳密には、米の食味ランキングの食味官能試験で使用されたサンプル米とは同一ではありませんので、ご注意ください。しかし、サンプル米と同産地・同栽培方法の銘柄もありますので、お求めの際はお問い合わせください。

【新嘗祭とは】
新嘗祭は、毎年勤労感謝の日)に行われる五穀の豊穣に感謝する神事で、宮中恒例祭典の中のもっとも重要なものです。

また、新嘗祭(にいなめさい)は、春の祈年祭(年穀豊穣祈願の祭典)に対応する秋の収穫祭だとも言われていますが、10月17日の神嘗祭(かんなめさい) を収穫祭とする見解もあり、新嘗祭は供え物そのものを神として扱っている点や、天皇が新穀を食べる際にその新穀に対し最高の礼を尽くしている点から、「天皇の霊質を更新する儀式」であるとも「天皇の魂ふり」であるとも言われています。

 粘りの特徴
ほど良い粘り
【玄米価格】

1kg 570円 5kg 2,850円

精米歩合:
購入キロ数:

カートの中を見る

送料&お支払いについて

おまけと米袋選べます

■ ご購入時の注意事項 ■

  • お米の価格は玄米の価格です(消費税込み)。精米料金は無料です.。
  • 白米でお買い上げの場合、、玄米の糠層(ぬかそう)を削った分、お米の重量が約一割減ります。
  • 【例: 玄米5kg → 白米に精米 → 白米4.5kg になります。】
  • 精米歩合は白米・玄米・分搗き(七分・五分・三分・一分)と選べます。詳しくはコチラのページをご覧ください。
  • お米の硬さは当店での試食に基づいた判断です。
  • お支払い方法、運送料金はコチラをご参照ください。

農林水産省新ガイドラインによる表示
特別栽培米 天川コシヒカリ
節 減 対 象 農 薬  : 当地比5割減
化学肥料(窒素成分) : 当地比5割減
栽培責任者 天川コシヒカリ特別栽培研究会
代表 草場小満男
住所 佐賀県唐津市厳木町天川1807番地
連絡先(TEL) 0955-65-2067
確認責任者 唐津農業協同組合
からつ中央営農センター 牟田和弘
住所 佐賀県唐津市山本788-1
連絡先(TEL) 0955-78-2233
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
 TPN 殺菌 1回
クロチアニジン 殺虫 1回
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
 イソチアニル 殺菌 1回
ピリミスルファン 除草 1回
フェントラザミド 除草 1回
 ジノテフラン 殺虫 1回
【27年産 ガイドライン(28年産はしばらくおまちください】