営業カレンダー 2018年11月版

おまたせ致しました。営業カレンダーの11月版です!

営業カレンダー 2018年11月版

15日は「アサデス。九州山口版」(KBC)にちょっとだけ出ます。10時からの番組です。

秋本ゆかりさんがレポーターでした

それと、やっとこさ「あうち夢しずく」を入荷しましたので、岩田屋さんで明日から販売です。よろしくお願い致します!

佐賀県産・あうち夢しずく 

運動会の父兄参加競技の景品に、米!

毎年恒例のご注文の品を、本日納品してきました。

新米・七夕コシヒカリ 1キロ

今回はラベルを変更しています。

保育園からのご依頼でしたので、可愛さ、明るさ、元気の良さを意識して色を決めました。

色を決めて、銘柄名と、お米の説明も変更。お米の場合は、その年によって栽培方法や特徴が違っている場合がありますから、全部外部委託で大量発注すると、かえってコスト高になる可能性があります。

プリントは、インクジェットプリンタで行います。純正の顔料インクを使用していますので、発色はいいですし、なにしろ水に強くにじまず、紫外線にめちゃめちゃ強い。

お手製のラベルですので、特別に料金を頂かずして、製作できています。そのかわり、製作時間が少し必要ですので、このラベルでギフトをご注文されるときは、事前にご連絡ください。

美味しかったようです

「バリはやっ!」(FBS)の放送も無事終了しました。放送されるまでドキドキでした。

新米・七夕コシヒカリ。とても気に入って頂けたようです。

柚子イカ明太子。絶対美味しいですよね。

七夕コシヒカリは、おそらく10月末くらいに完売になりそうです。

雨の日の配達は

慣れているとはいえ、5kgのお米を一袋ずつビニール袋に入れて両手に持つのは、けっこうしんどいものです。できれば肩に担いで配達したい。

そういうときは、50号のビニール袋に5kgを2つ一緒に入れて、袋の口を一度だけゆるく固結びして、持ち手に親指をかけてから肩に担ぐと、ラクです。

この状態であれば、重心を揃えやすく、エレベーターの無いアパートやマンションなどの階段も、軽々と登っていけます。

タッタッタッタッ

タッタッタッタッ

タッタッタッタッ

タッタッタッタッ

タッタッタッタッ

タッタッタッタッ

という感じです。お試しあれ。

保護中: ご飯の炊き方

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

とよの時代が来たとよ

お店でも導入予定の「LINE Pay」。先日、こういったサービスも福岡でやっていますよと、通知が来ました。

博多阪急と博多リバレインモールにて、QRコード払いを利用すると、10%還元するそうです。

まあ、そんなことよりですよ、注目はキャッチコピーの「今がお買い得とよ!」の方言の部分です。他県の方に説明しますと「とよ」は、「なんですよ」という意味と考えて大丈夫です。

こういった方言を使うことで、このサービスが地域限定のサービスであるということを想像させ、なおかつ地元の人に親しみやすさを感じさせるという狙いになっていると思われます。

それを言うと、我が屋部商店は、もうすでに何年も前から「とよ」を使っていました。

バァーン!!ここに!
バババァーン!ここにも!

他県のかたから見ると、福岡や熊本、下手をすると九州全県が、語尾に「ばい」を付けるイメージなんでしょうけど、福岡は「とよ」を使うことが結構多いです。

やっと「ばい」から「とよ」の時代に突入したなと、そう思うのでした。

FBS「バリはやっ!」の撮影がありました

放送は9月25日火曜日の予定です。
朝の5時20分から6時半までの番組です。

弊店の登場は、6時20分くらいとお聞きしました~。

レポーターの川崎優さん。テンション高めでした。

ライトを浴びる撮影中の新米「七夕コシヒカリ」。さて、どのようにテレビに映るのでしょうか。楽しみです。

http://www.fbs.co.jp/barihaya/
【バリはやっ!公式サイト】

営業カレンダー 2018年9月

まずは、現在の新米の状況をお知らせ致します。

【新米入荷済み】

佐賀県白石産・七夕コシヒカリ(580円)
佐賀県産・上場コシヒカリ(530円)

【9月入荷予定】

田主丸の古賀さんの米 (中旬予定)
七山コシヒカリ (中旬から下旬)
舞いけだコシヒカリ (下旬)

ゆめぴりか、夢しずく、深山夢しずくなど、10月初旬入荷予定の銘柄も、この暑さが続いた場合、9月下旬に入荷できるかもしれません。

9月のお惣菜は、お弁当になっています。ご飯は、ツヤツヤモチモチ新米の七夕コシヒカリを使用します!

お休みは暦通りです。

9月は何個くらい台風が発生するんでしょうね。稲刈り時期前なので心配です。

ミシン縫い米袋を開けたあとの口の閉じ方 ~セリアでDIY~

近所のスーパーの2階に100円ショップのセリアが出来ました。その記念にということで、アイデアグッズを作ってみました。

作ったのはこちら。

あくまで乾燥や光から玄米を守るためのものです。この状態で肩に担がないようにしてください。

根性のある害虫がいれば隙間をくぐり抜けるかもしれません。害虫に関しては、口がゆるく開きっぱなしの状態よりは多少マシというような感じでしょう。

ですから、専門店ではまずないと思いますが、ご家庭などで同じ30kg米袋に玄米を補充しながら繰り返し使うようなことは、ないようにしてください。

【材料】

セリアの木製角材2P(45×2.5×1.5cm)を2個使います。

道具は釘とトンカチ、アサリのないノコギリ、サシガネ(定規で代用可)です。あとは木の板があれば下敷きにするといいと思います。

この角材の素材は、桐です。非常に柔らかいので切断や釘打ちがしやすく、杉のようにささくれが手に刺さったりすることがありません。

また、4本の角材のうち、3本はこのサイズのまま使いますので、作業がとってもラクです。

出来上がりはコチラ。

側面は残った4本目の角材を使います。長さは57ミリ前後がいいでしょう。55ミリだと真ん中の角材が入りません。

注意点は、米袋によって厚みが違うので、上記のサイズだと挟めないことがあります。そのときは中の角材をカンナで削るといいです。もしくは違う厚みの角材を別に用意するか。あとは縦に木材を嵌め込まずに横にして差し込むかです。この場合、少しゆるい感じになると思います。

【DIY初めての方への今回の作業手順】

まず釘を打つ場所を決めます。

側面の角材も、このときは長いまま使い、組み立てながら、あとで切断してサイズを整えます。部品が小さいと作業が面倒になりますし、指をカナヅチでごっちんする確率が高まります。今回は組み立てながら切断したほうが、ノコギリもまっすぐ切りやすくなります。

釘を打つ場所を決めたら、下敷きにした木の板の上で、軽く釘を打ち込みます。角材の小口でなく、真っ直ぐな板の上で釘を打つことで、フラフラせず、まっすぐ釘を打つことができます。

(注)木材に線が引いてありますけど、引かなくて大丈夫です。裏表間違えて釘を打ち付けてしまったという撮影ミスです(汗)

ある程度打ち込むと、裏側に釘の先が出てきます。

この釘の先を接合する角材の小口にギュッと当てて位置を決めます。こうすることで、馴れない釘打ちでもミスが少なくなります。桐の柔らかさが活きる場面です。

2本釘を打って角材同士を固定したら、今度はもう一本の角材を当てます。サイドの木材の端から端までを57ミリくらいにすると良いです。この写真では56.5ミリに合わせています。

さきほどと同じように釘打ちの位置を決めて

一旦外してから、平らなところで裏側にちょこっと釘の先を出すくらいに打ち込みます。あとは接合予定の木材にグイッと当てます。さきほどと同じく。

釘を最終的に打ち込んだあとに、アサリのないノコギリで垂直に立った角材をガイドにして切断します。木材が柔らかいので切りやすく、力をいれずに綺麗に切れるはずです。ここで「あれ?初めてなのにオレってうまくね?」という充実感を味わうべし。

動画では側面の角材が短いのですが、これは何個も同じものを作っているからです。この作り方だと安全で作りやすく、材料に無駄がありません。

同じように反対側も接合、切断して完成です。

白い釘もセリアで販売しています。60本入りでした。白に塗装してあるということは、手触りが普通の釘よりもソフトになっているということです。

閉じる米袋とのサイズ感の相性が悪ければ、中心の角材を加工するか別物にするかで調整したほうが、外枠を作り直すよりは面倒ではないでしょう。

 

 

屋部商店の7月の営業カレンダーです (2018年7月)

7月の営業カレンダーです。

暦通りの営業日となっております。

台所の日(惣菜&パン)は5日(木曜)、産直お野菜の日は20日(金曜)と、こちらも通常通りの予定です。

「超高い米の塩おにぎり」は7月も「土佐天空の郷・にこまる」を使用する予定です!

十宝草や、むぎ茶、バイオ茶の紹介をしていますが、ふつうに食べているご飯も、当たり前ですが水分量が多く、消化されエネルギーになるときにも水分が発生し、体内に吸収されていきます。熱中症予防にご飯をしっかり食べることは、とても良いことなのです。

https://iko-yo.net/articles/1560
【 熱中症は実は午前中に多い!? 予防のカギは「朝ごはん」 】

かなり蒸し暑くなってきましたので、熱中症に気をつけていきましょう。