佐賀県産・天使の詩

 Site Top >> 通販Top >> 天使の詩 

佐賀県産・プレミアム天使の詩
【平成27年産】

「天使の詩」は、佐賀県のごく一部の地域で栽培されている珍しい品種です。米の食味ランキング5年連続特A銘柄の“さがびより”の母の系統であり(父方は耐病性のある“あいちのかおりSBL”)、良食味で知られています。

平成15年から佐賀県の奨励品種として登場して以来、その美味しさから全国でも一定の評価を得ておりましたが、夏の高温に強くない品種のため近年の温暖化の影響を受けてしまい、出来の良いものが収穫できない時期が続いておりました。

その後、高温障害になりにくい“さがびより”が新品種として登場。その結果、天使の詩の作付け量が激減し、今に至ります。

しかしながら、佐賀県神埼市の「城田西カントリー」では、栽培方法・調製選別方法を徹底することで、“天使の詩”の弱点を克服。ほぼ毎年一等米を栽培することに成功し、“プレミアム天使の詩”としてブランド化を果たし、“こだわりの米”として全国の専門店で販売されるようになりました。

ご飯の特徴は、“さがびより”と同じく「見目よくツヤ良し」で外観に優れているうえ、さがびより”と同じく、ふっくらした粒ぞろいです。そして、“さがびより”よりふんわり優しい食感。母の系統にあたるから、というわけではありませんが、“さがびより”が元気な少年のようなイメージだとすると、“天使の詩”は、優しい母親のような女性的なイメージです。

ふっくらした優しい食感をお好みの方にオススメです。

また収穫時期が、10月中旬から後半という超晩成型であるため、他の品種と比べ、春以降も食味が落ちにくいことが特徴です(例えば去年8月に収穫した銘柄は、次の年の6月の端境期には収穫から10ヶ月経っていますが、10月収穫の銘柄の場合は、まだ8ヶ月しか経っていません)。これからの時期に非常にオススメです。

具体的な栽培方法の工夫としては、土壌分析による肥料の選択、GPSによる施肥管理、少肥栽培、種子生産まで厳密に行っています。

また、高度調製米ですので、タンパク質含有量検査に合格したうえ、大粒のものだけを選別したものが出荷されています。選別用の篩(ふるい)は、 1.9mmを使用。篩から落ちた規格外のお米でも充分な太さがあります(一般的に加工用に使われる“くず米”は、太さが1.69mm以下のお米です)。

産地の佐賀県神崎市一帯は、吉野ヶ里遺跡が発掘された地域にほど近く、古くから稲作が盛んな土地であり、佐賀平野特有のクリークが広がる田園地帯です。下村湖人の『次郎物語』の舞台にもなっております。

 粘りの特徴
ふっくら
【玄米価格】

1kg 550円 5kg 2,750円

精米歩合:
購入キロ数:

カートの中を見る

送料&お支払いについて

おまけと米袋選べます

■ ご購入時の注意事項 ■

  • お米の価格は玄米の価格です(消費税込み)。精米料金は無料です.。
  • 白米でお買い上げの場合、、玄米の糠層(ぬかそう)を削った分、お米の重量が約一割減ります。
  • 【例: 玄米5kg → 白米に精米 → 白米4.5kg になります。】
  • ただし、翌日以降の出荷をご指定頂くと「前日までのご予約1割増量サービス」が適用されます。その場合、5キロご注文の場合は、白米は5キロ、玄米では5.5キロの形で出荷されます。
  • 精米歩合は白米・玄米・分搗き(七分・五分・三分・一分)と選べます。詳しくはコチラのページをご覧ください。
  • お米の硬さは当店での試食に基づいた判断です。
  • お支払い方法、運送料金はコチラをご参照ください。