サイトのお米の硬さ表示を変更しております。

今回はお知らせです。

2014年11月5日から当店サイトの各銘柄の特徴をお伝えしている「お米の硬さ」の項目を「お米の粒感」に変更しております。

近年、たくさんの新品種が登場し、お米の食感も様々なタイプのものが揃ってきました。そういった状況の中で、単なる「硬さ」という表現では正確にお伝えできない部分を数年前から感じており、今回の表現の変更となりました。

ご飯を口に入れた時に感じるお米のほぐれ具合、一粒一粒の粒感がはっきりしているのか、逆にすぐにでも溶け出していきそうなくらいソフトなのか、そういった違いをお伝えする項目に変更しております。米粒表面のハリやコシ、そういったものの違いをお伝えできるかと思います。

昨今は米粒の表面は柔らかいのに、お米の中の粘りがモチモチしたものも増え、それをコシとして感じる場合も多々。逆に粒感がハッキリしているのにも関わらず、粘りがしっとりして柔らかく感じるお米もあります。

そういったニュアンスをお伝えするための変更です。「お米の粒感」に関しては、米粒の外側の表面の状態、「粘り」の項目に関しては、噛んだあとの米粒の中の食感とご理解頂けると分かりやすいかと思います。

しばらくはこの2項目で、だいたいの性質をお伝えしていく方針です。再度の変更があるやもしれませんが、しばらくの間お付き合いお願い致します。

お米の粒感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.