通販サイトは全銘柄新米に切り替わりました。

当店の通販サイトで販売している銘柄を全て新米に切り替えました。
具体的には、7銘柄が新米に切り替わっています。

yumetukusi-26

まずは「福岡県産・夢つくし」。

26年産は25年産よりも随分と良い出来です。日照不足で入荷判断が厳しい状況でしたが、幸い良い産地のものが入荷できています。

詳しくは産地の所在を申しませんが、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」でも奪い合いになった地域です。約束を反故にしてまでも手に入れたい重要地点。官兵衛板挟み。戦国時代は非情です。

http://kome.st/frame-yumetukusi.html
【福岡県産・夢つくし 通販ページ】

nanatubosi-akahira-26

次は「北海道産・高度クリーンななつぼし」です。

高度クリーンというのは、農薬使用基準の25%しか農薬を使っていないという意味です。

先日のエントリーで、北海道のJA経由のお米は、玄米の出来不出来の品質基準があって、玄米米袋に番号が書いてあります。この北海道赤平市のベストライス赤平さんのものは、かなり高い番号です。

なので、おいしいほうの「ななつぼし」です。

http://kome.st/frame-nanatubosi-koudo.html
【高度クリーンななつぼし 通販ページ】

takatihohino-26

お次は、「宮崎県産・高千穂棚田米ヒノヒカリ」。

粒感がはっきりしていて、モチモチです。後味があっさりしていて、粘りがくどくなく、おにぎりやお寿司に相性の良いお米です。

非常にお米を吟味される、あるお客さまがいらっしゃいまして、やっとこのお米で満足して頂けました。満足されたあとに、また別のお米を購入されるのですが、そのお米は後日紹介致します。

http://kome.st/frame-takatihohino.html
【高千穂棚田米ヒノヒカリ 通販ページ】

awayukikomati-26

昨年の「満天☆青空レストラン」で紹介された「秋田県鹿角産・淡雪こまち」やっと販売です。

26年産、なかなか良いです。もっちりとした粘りとソフトな口当たり。ほんわりとした甘さと淡雪のようにふっくらとした優しい食感が、女性や玄米食の方に好まれています。

すっかり当店の定番アイテム化していますね。ボクも普段良く食べています。ほっこりした気持ちになります。

http://kome.st/frame-awayukikomati.html
【秋田県鹿角産・淡雪こまち 通販ページ】

yumepirika-sunagawa-26

北海道の高級米の代名詞となりました「ゆめぴりか」。
その中でもJA新すながわ管区で育てられた高品質バージョンです。

上述の「淡雪こまち」と同じように、もっちりソフトでスイートなお米です。こちらの「ゆめぴりか」のほうが、上質な舌触りと、口溶けの良さ、後味の甘さのスッとした引き具合は上です。高級感はこちらが上。

佐賀県の「夢しずく」もそうなのですが、こういった軟質系のお米は、気候や栽培方法によって品種の力を引き出せたときに、美味しさのレベルが格段に上がるようです。柔らかいお米だけに、繊細な口溶けの良さや甘さや風味の広がり具合、後味の清廉さなどが勝負どころになるせいでしょうか。

http://kome.st/frame-yumepirika.html
【特栽ゆめぴりか 通販ページ】

renaimai-26

最後は「八女農業高校レンアイ米」。

れんげ農法とアイガモ農法を組み合わせているので「レンアイ米」です。田植え前の田んぼにレンゲを咲かせて、そのレンゲを鋤きこむことで肥料にします。レンゲはマメ科ですので、空気中の窒素を吸収して、根の方に蓄える性質があります。自然の肥料ですね。

農薬は不使用、化学肥料も不使用のアイガモ農法。福岡の八女農業高校で栽培されていて、このネーミングも高校生の発案です。地元の百貨店・岩田屋さんでも好評販売中です。

http://kome.st/frame-renai.html
【レンアイ米 通販ページ】

以上、7銘柄の紹介でした。

あとは、福井県のお米2銘柄をアップすれば、年末年始までのラインナップが固定されます。
どちらも良いお米です。早くご紹介したい。

楽しみにお待ちください!

2013-09-23No(213).JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.