営業カレンダー (2023年7月版)

来月7月の営業カレンダーです。

裏面コラムは、糖尿病の原因が食べ物(と肥満)だけにあるわけではないよ、という話です。

そして、より正確にいえば「糖尿病の原因」というよりも「高血糖の原因」が、食べ物(と肥満)だけにあるわけではないという内容になります。

そしてもし無限にインスリンが分泌されたなら、高血糖にもならないわけですけど(その代わり肥満にはなります)。

インスリンが血糖値を正常値にいつも抑えてくれたなら、糖尿病にはなりませんが、さまざまな高血糖要因を抱えたまま生活すれば、それなりになんらかの症状が出て、病名がある病気になるかもしれません。

また、糖尿病自体、さまざまな病気の原因になります。病気の入り口なのです。

ですから、糖尿病と診断されても診断されなくても、変わらないことになります。

一言でいえば、ホルモンバランス(インスリンもホルモンです)が崩れた生活を続ければ、そのうちなんらかの症状が現れて、病名がついたりつかなかったりして、そのうちホントの病気になったりするということです。

営業カレンダー (2023年6月版)

6月は日程が不規則な週が多いです。ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

裏面のコラムは、血糖値を上げるホルモンも大事だよというお話です。食事から次の食事への間隔を空けすぎると、血糖値を上げるホルモンも枯渇がちになってきます。

血糖値を下げるホルモン、インスリンを分泌する膵臓は休憩させることができるのですが、じつは膵臓はインスリンを上げるホルモン、グルカゴンも分泌しますので、そちらはお休みができないのです。

それが尽きてくると、副腎のコルチゾールという血糖値を上げるホルモンが分泌されますが、だいたいこのコルチゾールは就寝中に血糖値を維持するために使われているらしく、昼間にそれを枯渇させてしまうのはあまり良いことではなさそうです。

以上のことを一言で言うと、ホルモンバランスが崩れているということになりますね。

営業カレンダー (2023年5月)

来月5月の営業カレンダーです。

ゴールデンウィークのお休みは、4月は29日と30日。

5月は3日(水)~7日(日)です。

それと5月24日も所用によりお休み致します。木曜日ではなく水曜日ですので、ご注意ください。

連休前の5月2日、連休明けの5月8日は、それぞれ「お持ち帰り2倍スタンプデー」です。

LINEからこのブログに飛んできた方が4月の営業カレンダーを見る場合は、このアドレスhttp://kome.st/harapeko/?p=6558をクリックまたはタップしてください。

営業カレンダー (2023年4月版)

4月は土曜日に一日だけおやすみがあります。

それと宅急便と麦の価格変更があります。正確にいえば値上げです。申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

※宅急便代の価格変更にさらに変更がありました。少し安くなっています(4月7日追記)

オモチのご予約は12月22日木曜日までにお願い致します。

賞味期限の長いパックのこもち太り(神棚・仏壇用)は、メーカーが製造しなくなりましたので、今年から販売はありません。

弊店では美味しくて人気がありましたが、全体的には価格競争の厳しさや需要減があったのでしょうか。

既製品のお鏡餅も、中から上のサイズのみになりました。

追記(12月14日):丹波篠山黒大豆入荷しました。価格が決定しましたので注文書の画像を変更しています。

営業カレンダー (2022年12月)

暖かい日が続くので忘れてしまいそうになりますが、12月です。

土壌のC02吸収「見える化」サイトのアドレスはこちらです。

https://soilco2.rad.naro.go.jp/

日本全国の耕地の特徴と、投入有機物の種類と量によって土壌の炭素量がどれだけ変わるかがわかります。