大濠公園が寂しくなりました。ボートハウス閉店(貸しボートは続けるそうです)。

 

福岡市の中心地域に周回約2kmほどの大きな公園があります。大濠(おおほり)公園といい、昭和4年に福岡城の外堀を利用して作られた大きな公園です。

P1090666

CMやドラマのロケ地にもよく使われていますので、他県の方もご存知の方は多いかもしれません。

一昔前であれば甲子園の常連校であった大濠高校。その大濠の名前は、この大濠の大濠です(なんのこっちゃ)。

P1090636

今日も何かの撮影に遭遇。アビスパ福岡のサポーター?

P1090669

奥の三角屋根は、福岡武道館。右奥は大濠中学校と大濠高校です。左はNHK福岡放送局。

写真には写っていませんが、福岡市美術館、福岡管区気象台、福岡城跡、舞鶴公園といった施設や史跡や公園にも囲まれています。

福岡ドーム(現:ヤフオク!ドーム)が建設されるまえは、平和台球場も近くにありました。
ダイエーホークスのあのオレンジのユニフォームと平和台球場の組み合わせは、ボクの中では、なんとも和やかな記憶として残っています。弱小球団でしたからね。ハラハラとした緊迫感がありませんでした。

あと、ホークスが福岡に来る以前の記憶では、ロッテ時代の落合博満を見て、伯父にロッテの野球帽を買ってもらった思い出が。。。ナイター。うどん。バックスクリーン裏のトイレ。

P1090640

このボートハウスでボートに乗せてもらったのも、楽しい思い出でした。
自分は次男なものですから、兄や父と白鳥の足漕ぎボートに一緒に乗ったときは、私の足漕ぎによる推進力はほとんど期待されてなく、好きなときにワーッと漕いで休み、再びワーッと漕いで休みの状態。

今となっては、父や兄は、思った通りの進行方向に舵を切っていくのが大変だったろうな、と思います。。。

と、ここで突然ですが、残念なお知らせです。
今日(2013年5月31日)でこの大濠ボートハウスは閉店となりました。
ただし、この貸しボートは今後も続けるそうです。

P1090648

このボートハウスには、売店とカフェである「カフェ・イン・ザ・パーク」が入っています。
この2店舗が閉店。この建物が老朽化により解体となりました。
耐震基準を満たしていないからだそうです。

P1090646

「カフェ・イン・ザ・パーク」とも今日でお別れ。

P1090650

子供のときに連れて行ってもらったときは、得した気分でドキドキしたものです。
店の雰囲気が南欧風の大人の雰囲気なんですよ。
カフェの中から見る大濠公園はさらに落ち着きを増して、キラキラしてました。

P1090653

手前右下が売店です。
左端にギリギリに写っている建物は、フレンス料理の「レストラン花の木」。
「レストラン花の木」は元々は中洲にあったのですが、1989年(平成元年)にこちらに移転されてきました。

1953年に「ロイヤル中洲本店」として誕生し、オープンから3か月後には女優のマリリン・モンローとジョー・ディマジオが新婚旅行を兼ねて福岡米空軍基地慰問に来福した際に3日間続けて来店したそうです。

じつは、このレストランも今日で閉店し、一緒に解体なのだそうです。

そういったこともあり、カフェはお客さんで埋まっていました。レストランはどうだったのでしょう。

首から下げたカメラで撮影しているおじいちゃんもチラホラいて、なんだかウルッとしてしまいます。ボクよりもずっとたくさんの思い出があるに違いない。

正直、中でコーヒーでも飲みたい気持ちでしたけど、当たり前ですが、このとき勤務中。

しかし、配達中に大濠公園の前を通ったからには、グッバイを言わずにはおられんかったとよ、ということでご容赦を。

大濠公園ボートハウスのサイトはこちらです→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.