27日土曜日は唐津の放送予定多数。

27日のコウケンテツさんの番組「たべごころ」(毎週土曜日・17時~)で、佐賀県七山産のコシヒカリが紹介されますよ!という連絡を、生産者である七山の石川さんに連絡してみましたところ、同じ日に生放送でRKBラジオ「中西一清スタミナラジオ」の取材が七山であるとのことでした。七山のイノシシ鍋特集ということでした。

これは日曜日の七山の直売所のごった返し感が少々心配になってくる事態。ただでさえ、日曜は混みあう直売所なのです。山の中なのに。

それと、石川さんの友人の方も、27日(土)の「満天☆星空レストラン」に出演されるとのこと。こちらのお米は、佐賀県相知(おうち)産のさがびより。全国ネットです。

七山も相知も、同じ佐賀県唐津市。その中でも有数の米どころ。佐賀米、盛り上がって来ましたよ!

というわけで、今回のブログは相知から七山までの道筋の様子を並べていきます。多少とも土地の魅力を味わって頂けるかと。

まずは、相知の松浦川。山に囲まれ、河川も多く、稲作に非常に適した環境。
写真は朝6時半頃の様子です。
早起きして撮影に行きました。

こちらは、佐賀県相知町の逢地さがびよりの圃場です。
さきほどの写真より数キロ離れたところにあります。
やっぱり周りは山ばかり。

朝なので朝露がキラキラと。昼夜の寒暖の差は、美味しいお米の秘訣。
このときの撮影の詳細は後日に。

ここから相知より七山を目指します。

相知町のお隣の厳木(きゅうらぎ)町を通って七山へ行くコース。
ここ厳木のお米も美味しいことで知られています。
写真の圃場はヒノヒカリでしょうか。
ちょうどお祭りの期間中のようでした。

ここから山道を登って、厳木町天川(あまがわ)へ。
天川コシヒカリは当店でも定番の銘柄。
数年前には新嘗祭に献上されています。

標高500~600メートルくらいでしょうか。空が近くなってきました。
天川の空。月が見えますネ。

厳木小学校天川分校の裏にある小川。ダムよりもずっと上にある小学校。
非常に綺麗な水質です。

天川から七山に向かう林道からの風景。山肌に棚田がいくつか見えます。

林道はこんな感じです。舗装されていて走りやすいのですが、人っ子一人すれ違いません。

天川から七山に行く場合は、道幅の広い新しい農道もありますので、そちらをオススメします。

今回通った林道の看板。同じ唐津市でもけっこう距離があって、方向音痴の自分はヒヤヒヤです。自分がどこにいるのか、わからなくなります。

しかも、こういった細い林道は、ナビが大きい道路に無理やり出よう出ようとして、全く役にたちません。何十キロ迂回しろとorz

というコースをたどって、七山の石川さんの圃場。
コシヒカリはすでに収穫されたあとですので、上の写真は2年前の7月の写真です。

天川と同じくらいの標高があります。とにかく空が近い。

最近は、毎日毎日新米の試食ばかりしていますので、こういった写真を改めて見るとお腹が減ります。美味しそうだな~と。まさに、はらぺこ散歩道。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.