オススメのカメラのご紹介 2012年秋

今日は、オススメのカメラを紹介します。
どれがいいのかなぁという相談を立て続けに受けたもので。

最近は、スマホであるiPhone5がかなりセクシーなカメラを積んでいることもあり、安いカメラを購入する意味があまりなくなってきています。カメラ屋さんにしてみれば、怖い状況。

逆にいえば、価格が5万円くらいのハイエンドのコンパクトデジカメを購入すると、カメラをわざわざ所有する意味がグッと増えます。だって、スマホで撮った写真が世の中に多ければ多いほど、それ以上の画質の写真が楽に目立つわけですから。

カメラの良し悪しは、おおまかに言って、
・レンズ(品質や便利さ)
・撮像素子(大きさ)
・画像処理エンジン(性能)
の三点で決まります。ちなみに括弧内は良し悪しを見分ける際のポイントです。

撮像素子(さつぞうそし)は、昔でいうフィルムカメラのフィルムにあたる部分です。デジカメですので、今はセンサーになってます。センサーが大きければ大きいほど、良い画像になります。この部品の大きさは、カメラの価格に比例します。大きいほど、高価なカメラになります。

画像処理エンジンは、センサー(撮像素子)で受け取った情報を、人様の目に見えるように映像化する部分です。昔でいえば現像の段階(大雑把過ぎて間違ってますけど、イメージとして)。現像をいい感じに綺麗にできるか、瞬時にできるか、ということが求められます。

iPhone5はデザイン上、撮像素子を大きくできませんから、レンズと画像処理エンジンでがんばっているといえます。

という知識を踏まえたところで紹介していきます。今回は、女性からのリクエストばかりでしたので、携帯に便利で、なおかつハイスペックなカメラを3機種。

【コンパクトデジカメのオススメ】
Sony RX100
Panasonic LX7

【ミラーレス一眼のオススメ】
OLYMPUS PEN mini E-PM2

いまのところ、初めの一台としては、この3機種がオススメです。

—————————

【SONY RX100】
【良い点】
撮像素子が大きいので、とにかく高画質。そして本体が小さい。ちなみにiPhone5の内蔵カメラはSONY製。もともとSONYは撮像素子のメーカーとして躍進してますので、ニコンなどの老舗のカメラメーカーなども採用してたりします。

電子水準器がついてますので、カメラの水平が液晶ディスプレイですぐ確認できます。撮った写真がいつもなぜか傾いている人にはありがたい機能。

今回、紹介するカメラの中では、唯一レンズカバーが自動開閉しますので、携帯に便利。

大変売れているカメラですので、カメラ好きの方との会話のネタになります。

【悪い点】
これでステップズームがあれば・・・。ズームが「×2」などの表示になるので、自分がどれくらいの画角で撮影しているのか、分かりません。一眼レフに慣れた人か、全くの素人向き。カメラを学ぼうというような学生気分の方には不親切。

画素数が2000万画素と、多すぎ。データ量が重いためハードディスクがいっぱいになりやすく、パソコンに処理能力が求められます。

オタク的なハイスペックカメラですので、女性が持つとカメラオタクから変な注目を浴びるかも!?

—————————

【Panasonic LX7】
【良い点】
コンパクトデジカメ高級機の代名詞的存在の最新機種。撮像素子は小さいのですが(前述のRX100の半分以下、というよりも3分の1より少し上くらい)、レンズが明るいため、とにかく暗所に強い。結婚式でもノーフラッシュでいけますよ。とくに他のカメラの望遠側が暗くなりがちなのに、このカメラは明るいまま。

明るいレンズは屋外の明るい景色だと、白飛びしやすくデメリットもあったのですが、今回は、NDフィルター機能をボタンひとつでオン・オフできるようになりました。本当のオールラウンダーになっています。とにかくこの一台があれば、撮影場所を選びません(もちろん、水の中は不可)。

RX100と違い、おしゃれなホワイトもあります。これはポイント高し。

前述の電子水準器もついてます。またステップズームもついてますから、画角やズームによる遠近差の違いなどを勉強したい人にも便利です。ちなみに、ボクは料理などは35mm~50mmあたり、人物のスナップショットは50mm以上で撮るようにしています。そういった撮り分けが、実はけっこう良い写真を撮るためのコツなのです。

いくら画質の良いカメラで撮影しても、24mmなどの広角で人の顔を撮ってしまうと歪んでしまうので、あまり喜んでもらえませんし、広角は背景が広く写ってしまうので、見て欲しいポイントが分かりにくくなってしまいます。風景ならいいのですけどね。

【悪い点】
コンパクトデジカメの中では、頑丈な作りで評判なのですが、ボクの持っている前モデルのLX5は購入から2年で2回修理にだしています。そのたびにレンズユニットが新しくなって嬉しい限りですが、長期保証は必要かな・・・。あくまでボク個人の経験上ですが。

それと、普通の一眼レフについている機能が、普通に入っているデジカメですので、ボタン多いです。逆にそれが煩わしい人も確実にいます。

—————————

【OLYMPUS E-PM2】

こちらは、ご予算に余裕のある方に。コンパクトデジカメではなくミラーレス一眼になります。小さいけれど、レンズ交換できます。

性能は、おそらく他のミラーレス一眼の中でもピカ一。前述の2機種よりも、もちろんいいです。単焦点レンズがあれば、さらに良いと思います。“M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8”レンズなどを付けて歩くと楽しそうです。確実に綺麗な写真ばかり撮れます。ただ、このレンズだけで現在のところ2万5千円くらい。本体価格はレンズキットで5万5千円くらいです。

—————————

【まとめ】
どのカメラを買うにしても、長期保証はつけておいたほうがいいでしょうね。カメラは消耗品です。

大手のカメラ店ならキタムラの価格はチェックしたほうが尚良し。台数の売れない高級機は値引きしないお店も多いので注意。

私的には海外旅行に行くなら、LX7でいいかなぁと。画質よりもシャッターチャンスが重要ですし。RX100はステップズームがないのが、やっぱり(´ε`;)ウーン…。オタク的に楽しめるカメラですけども。E-PM2はいうことなしですが、常にシャッターチャンスを逃がさないような私のような粘着質な姿勢を持つと、小さくてもレンズやらの荷物は増え、手間も増えますね。

秋も深まってきて、娘が砂場で作ったケーキにも秋の気配が。

寒風が吹きすさぶ砂の舞う公園で撮影することもあります。その点も、購入するときはご考慮ください。あまりギリギリの予算で買わず、液晶カバーやカメラケースなども揃えられるようにするのがストレス軽減のコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.