懸垂マシンを設置

お店の裏の駐車場に懸垂マシンを設置しました。

P1060373

しばらく屋外に置くために、クレ556でコーティングしたあと、ビニール被せてます。
一応、屋根のある場所なんですけども、吹きっ晒しの場所ですので。

宮崎の義母からのお年玉で買いました。このブログを見て、「いつも頑張っているみたいだから」と貰っていたものです。

懸垂マシンといえば、三日坊主の代名詞的存在でもありますが、この年でお年玉を貰っているプレッシャーもあり、昨年のぎっくり腰の恐怖もあり、有効活用していけそうです。腰痛と肩こりとは無縁状態で一年過ごしていきたいと思います。

前回のブログの話題とも被りますが、今年は巳年だけに目標は生命力強化。
腰のないヘビは、腰痛知らずなはず。あやかりあやかりな一年になりそうです。

何年も前から欲しかった物なので、大事に使いたいところです。低温倉庫が完成の暁には、店内の在庫の一部を倉庫に移し、懸垂マシンを店内に移す予定です。

実際、低温倉庫の新設の隠れ理由に、懸垂マシンを店内に置きたいという野望がありました。懸垂マシンをひとつ置くためだけに、どれだけ費用がかかっているんだか(+_+)

まあしかし、商品在庫が増えれば力仕事も増えるわけですし、その点でも良い選択だったと思います。

駐車場に置いておくと、盗難やいたずらも心配されますが、ばっちり防犯カメラに写ってしまう位置に設置してますので、やんちゃな方はご注意下さい。

配達から帰ると真っ先に目に入る懸垂マシン。将来的に店内に設置するからには、それまでに2桁くらい懸垂が出来ないとひどく恥ずかしいので、その点でもプレッシャーがひどく、飽きっぽい自分でも続けられそうな予感です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.