天川コシヒカリが、商経アドバイスで紹介されました。

2013年3月11日号の商経アドバイスで当店が紹介されました。商経アドバイスは、米業界では有名な業界紙です。

2013年03月11日17時54分20秒

写真の人物はボクです。あいかわらずの締まりのない笑顔が素敵。

記事の通り、佐賀の天川コシヒカリ、オススメです。
皆さまよろしくお願いいたします。

というような文章だけではつまらないので、佐賀県唐津市厳木(きゅうらぎ)町天川(あまがわ)の写真を一緒に貼っておきますね。去年の写真です。10月ですので、すでに稲刈りあとでした。

天川の看板

記事の通り、天川は良質な米と水の産地です。平成20年の新嘗祭には、ここ天川のコシヒカリが献上されています。

バイカーも訪れる天川

天川は、500~600㍍くらいの山の中にあるため、休日になるとツーリングに来るバイカーも。

天川の棚田

天川は、こういった傾斜地に田んぼが点在しています。

山の中の傾斜地の中に、ポツンと一枚だけ田んぼがあったりしますので、それを棚田と言っていいのか分からなくなるほどの山の中です。お店のサイトの“棚田米”の項目にいれるべきか、いれざるべきか、いつも悩ましい。棚田の定義というのは、しっかり決まっていないのです。

“棚田米”の項目に入れたほうがいいのか、入れないほうがいいのか、どちらがお客さまに親切なのか。。ウーン。あとで入れときましょうかね。

天川の水

完全にダムの上にあるのですが、湧水に恵まれているせいか、綺麗な小川を見ることができます。この上の写真は、一つ前の棚田の写真を撮った場所のすぐ右手側の風景。

厳木小学校天川分校

実は、さきほどの小川は、小学校の分校の裏の風景なのです。

天川分校 レリーフ

このレリーフが見たくて、稲刈りは終わったあとだったのですが、寄り道したということもあります。

天川の空

この日は非常に良い天気でした。写真中央左上側には、月も見えます。夜空はもっと綺麗でしょう。

計量中

ちょうどこの日は、玄米を計量して、袋詰作業中でした。ピカピカの24年産新米。

天川米袋

袋詰めした玄米。米袋の左側の丸い印で、一等米だということが分かります。当店で取り扱っているのは、このお米の減農薬減化学肥料の特別栽培米です。もちろん、オール一等。

天川からの風景

帰りの風景。この風景で実は天川から下ったところです。向こうの山にも棚田が見えますね。

とても美味しいお米です。皆さま、どうぞよろしくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.