ゴールデンウィークの店休日のお知らせ

遅ればせながら、ゴールデンウィーク(以下GW)の連休のお知らせです。当店の店休日は、暦の祝日どおりとなっております。4月28日、29日5月3日~6日までです。4月30日、5月1日と2日は、営業日となっております。

田植えシーズンですので、休みの日は産地巡りをしたいところですが、あいにく我が家のメンバーたちの体調がいまひとつな日々が4月は続いておりまして、予定がつきにくくなっています。

5月の連休は、宮崎の妻の実家のほうへ遊びにいく予定ですし、なんとか持ち直してくれるといいのですが。。。

これからは稲作が本格化する時期でもあり、また野外での撮影も多くなる時期でもあり、ということで、この度一眼レフ用のストラップを新調しました。今まで使っていたストラップに問題があり、1年間使用しているあいだに、カメラから外れることが、二度あったことがその理由です。

一度目は、カメラが地面に落下(;_;)。幸いその時は牧場にいましたので、芝と柔らかい土の上。落下開始地点も低かったことから、事なきを得ました。

二度目は、外れたところを瞬時に空中キャッチ。二度も外れることはないだろうと思っていましたが、自分でも心のどこかで不信感があったらしく、思わぬ体の素早い反応に笑ってしまいました。

ええ、笑い事ではないのですけど。

ニンジャストラップ diagnl
【↑今回購入したその名も“ニンジャストラップ” diagnl製BEAMSバージョン】

このストラップは、肩にたすきがけにかけるタイプで、紐の長さの調整が自由自在。メッセンジャーバックのように背中にカメラをピタッと装着出来ます。

普通のストラップだと、小さい娘たちと手をつないで歩いたときに、彼女たちの頭の位置がちょうど私の腰くらいですので、肩から下げたカメラがゴチンゴチンと娘の頭にぶつかってしまうのです。その防止。他にも一緒に公園の遊具で遊んでいるときに、小さい子には危険な遊具だったり、大人には狭いトンネルみたいなところがあって、そういったものに付き合わないといけない場合も活躍します。

今まで使っていた不良品ストラップも同じような機能を持っていて、使い勝手が良かったのですが、なんとも残念な結果でした。普通に家電量販店で買って、製造メーカーもカメラ専用メーカーではないものの名のしれたメーカー製。イカンのう。

daignl(ダイアグナル)は、楽天に直営オンラインショップがあり、Amazonでも一部の商品が購入できます。私はたまたまBEAMSのオンラインショップでも販売していることを知り、こういったショップが苦手で普段活用してなかったことから、初回注文限定の500円クーポンサービスが自動的に適用されて送料などを吸収でき、3,700円で買えました。それでも普通のストラップより高い買い物でしたが、信頼性と便利さを考えると、なかなかお得感があります。

不良品ストラップ 留め具

【↑不良ストラップの留め具】

ストラップ交換時に、不良品ストラップの留め具を確かめてみると、ツルツルでした。これでは紐との摩擦が少なさそう。私が持っているカメラは全て、報道カメラマン愛用の“ニコン巻き”といわれる頑丈な紐の通し方で統一しているのですが、このストラップはそれでも2回はずれてます。ぐぬぬぬぬ。

ニンジャストラップ 留め具

【↑ニンジャストラップの留め具】

diagnl製のニンジャストラップは、留め具にイボイボがちゃんとあります。紐も柔らかさと強さを兼ね備えていて、留め具との相性も良さそう。ギュッといけますね。

ニンジャストラップ装着

なかなか良い感じになりました。ミラーレス一眼や、コンパクトカメラ用の細いタイプのストラップもありましたので、もし子供に普段からカメラをゴチンゴチンと当てている方がいれば、オススメしますよ。行楽の季節にぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.