福岡市中央区笹丘のsirop(シロ)のチョコレート

今日は、バレンタインデー。

長女は何か秘策があるらしく、「パパ、今日は遅く帰ってきてね」と言っておりました。なにがあるのかな?

ちなみに長女は、まだまだ言い間違いが多く、パフュームの“チョコレート・ディスコ”を「チョコレート・ビスコ」と歌います。美味しそうだけど、違いますよ。

siropのチョコレート 外装

昨日のエントリーで紹介しました中央区笹丘の「sirop(シロ)」のチョコレートが、かなりの美味しさでしたので、今日はその紹介です。

sirop(シロ)のチョコレート

口溶けの非常に良い、濃厚なチョコレート。しかし、後味が軽いため、しつこさがなく、口の中での広がりの良さと相まって、ふわっとした印象です。ちなみに左から順に濃さが違います。

一箱500円ですが、食べた感じは1,000円くらいはあるかなと。個人で営業されてますので、そのあたりが価格に反映されているように思いました。

バレンタインデー限定商品であり、18日の火曜日にはTNCの「ももち浜ストア」で紹介される予定ですから、数日のうちに在庫が無くなる可能性がありますので、急遽紹介してみました。

築上夢つくし 米袋

それと、明日から岩田屋さんで「福岡県築上町上城井産・夢つくし」の販売が始まります。福岡県認証農産物に認定されたFマークの減農薬減化学肥料米です。

当店で精米したお米です。当店店頭での直接の販売の予定はなく、岩田屋だけでの販売となります。よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。