入学式と初登校日。

福岡市では、昨日が小学校の入学式でした。
長女も今年から一年生です。

娘の通う小学校の新入生は、ぴったり100名。4月10日に100人の児童の入学式という、なかなか忘れがたい日になりました。

今日は初登校日で、途中まで送っていきました。留守家庭ということもあり、学童保育で食べるお弁当を持参。荷物も他の子より多くなり、ちょっと心配でしたから。

娘の知り合いの同じく新一年生の男の子と、途中で遭遇し、一緒に登校。道すがら会う交通誘導の係の保護者たちに、その男の子は元気よく「おはようございますっ!」と、挨拶していきます。

娘のほうは、挨拶もせず素通り。「挨拶しないの?」って聞くと、しないそうです。「恥ずかしいの?」って尋ねると、黄色い通学帽の下から見える小さなあごが、少しだけ、うなずきました。

ワクワクと、楽しそうに通学していたので、説教するような水を差すことはせず、そのまま一緒に歩きました。

「じゃあ、パパ、階段のところまで来たから、ここから一人で学校に行くね」と娘。かねてより、通学路の途中の石段で別れることを、約束していました。

2014-04-11

ランドセルを背負い、お弁当と水筒の入ったバッグ、お道具の入ったバッグ、上靴の入ったバッグを両手に持って、階段をグングンと登っていきます。

お父さんのほうを振り返ることもせずに登っていき、登り切った先にいる交通誘導の方に、「おはようございますっ!」と、元気よく挨拶する娘の声が聞こえました。

昨日の入学式からの帰り道、君はこの階段でつまずいて転んで、ヒザとスネを擦りむいて、痛くて恐くてずっと嗚咽して泣いたんだよね。家の玄関までお父さんに抱っこされて帰ったのに。。。。

父親としては、寂しくて切ないけれど、忘れがたい思い出を残してくれた長女でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.