お野菜の産直市のお知らせ 2014年9月

まいど!先日の連休は産地巡りでした。合計4箇所。快晴でタイミングも良くテンションがあがったせいでしょうか、フォルダを見たら撮影枚数が合計で1800枚以上。。。

画像の取捨選別に編集作業にと、地味に忙しい数日間でした。

いよいよ今週の土曜日は、毎月恒例のお野菜の産直市です。まずはそのお知らせです。

産直市 2014年9月

今月もたくさんのお野菜を入荷致します。相知町の無添加の手作り味噌も入荷します。最近人気が本格化してしまい、品切れの日が続き申し訳ありませんでした。

愛ゆうせんの日 2014年9月

商店街でも各店サービスを実施致します!手作りの和菓子、それに手作りのお漬物、こういったものがまだ手に入ります。これから益々貴重になるでしょう。長く営業を続けて頂きたいです。

当店も、米屋のなかでは少し特殊な部類ですね。がんばって営業していきます。

毎月20日のお野菜は佐賀県唐津市相知町の産直野菜ですが、この間の連休に、この相知町にも行ってきました。数銘柄のお米の取り扱いがあり、田んぼの様子を見に行きました。

あまりにも天候が良く、日照不足のニュースとは裏腹に、お米の実りもよいことから、普段は行かない蕨野(わらびの)の棚田へ行ってみました。相知町の奥のほうにあります。

現役の棚田の中では、日本一の高さの石垣のある棚田で、その外観はまるで要塞のようです。もちろん日本の棚田百選に選ばれています。

天気といい、稲穂の充実具合といい、撮影日和でした。ついつい長居して、たくさん写真を撮りました。掲載枚数が多いのでギャラリーにまとめています。お暇なときにクリックしてご覧ください。

山から流れる山水を利用して栽培されています。減農薬減化学肥料の特別栽培米です。栽培品種は佐賀県だけで栽培されている「夢しずく」。夢しずくの美味しいものは、本当に美味しく、自分の中では毎日食べたい品種ナンバーワンです。

この蕨野の棚田の夢しずくは、残念ながら当店では取り扱っておりません。唐津の産直所などで販売しているようです。稲の様子を見た感じ、なかなか良さそうでした。26年産が販売してあったら買ってみたいと思います(当店では同じ相知町の「逢地の里の米夢しずく」を販売しています。こだわり農法のもの)。

さて、もうひとつお知らせがあるのですが、福井県のご飯キャラバン(キッチンカー)が明日、福岡県北九州市のイオン戸畑店にやって来るそうです。キャラバンの目的はコシヒカリの魅力を伝えること。

福井県はコシヒカリを産んだ農業試験場があり、その後新潟で本格的に栽培が始まった経緯があります。キャラバンは47都道府県全て周るということです。米業界の激動期のまっただ中、こういう企画は意味がありますね。きっと。

というのも、スーパーや量販店の食料品の中で、米の売り場って非常に地味でわくわく感のないイメージなのですが、こういったキッチンカーで試食して周れば、そういったイメージを打破できるのでは。消費の一番の敵は「不信感」ということもありますし、試食してみたら美味しくて、購入して家で炊いたらまた美味しいという流れは、やっぱり楽しいものです。

詳しくは下記URLを参考にしてください。

http://fukui-gohan.jp/

そうそうコシヒカリの話題ついでにお知らせをもうひとつ。前々回エントリーで産地の様子を紹介した佐賀県七山産・七山コシヒカリ入荷致しました。試食をしましたが、上々です。より正確にいえば、美味しいです。ランクの高いお米の味がわかりやすく出ていましたね。販売は明日から、ネット販売も近日中には開始致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.