配達用のお米の仮置き場を製作

先週ブログを更新できなかったのは、DIYで棚を作っていたからでした。

仮置き場01

天板のほうに、配達用のお米を仮置きする予定の棚でしたので、フレームはガッシリと作りました。

仮置き場02

天板と棚板を付けてみました。下段のほうは、精米機などのメンテナンスに使う工具箱を入れる計画。

仮置き場03

もう1段棚板を増やせそうなスペースでしたので、増設しました。補強にもなりますし。

仮置き場04

ざっとこんなもん。

仮置き場05

工具箱と、メンテナンス用のプラスチックトレーがピッタリ収まりました。

仮置き場06

実際に置いてみます。手前のスノコのようなものも、併せて製作。10kgを積み重ねる台です。棚のほうは、5kg米袋が2列のスペース。

スノコは、100kg以上積む可能性がありますので、なるだけ低く作ったのですけも、あまりにも低すぎて不評。低すぎると少々不衛生さも漂います。

仮置き場07

というわけで、隣の台とを同じくらいの高さまで調節。場所も反対のほうがいいということでしたので、左右の位置を取り替えました。

仮置き場08

メンテナンスキット入れにしました。

仮置き場09

トレイも4枚スムーズに取り出せます。

仮置き場10

精米機に何かあったときは、すぐに道具を取り出せます。

なにより工具類が集まったおかげで、バックヤードの掃除が捗りました。バックヤードの掃除が捗ると、店内さまざまな場所の余分なものをバックヤードに移動できます。

今年の目標はレジ周りをスッキリさせることですから、仕事の効率があがるような片付けを続けていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.