コウノトリを育むお米と、銘柄のマイナーチェンジのお知らせ

「コウノトリを育むお米」を入荷致しました。

栽培期間中農薬不使用・裁判期間中化学肥料不使用のお米です(法律上の表示の決まりでこういう表記「栽培期間中」になっていますが、ずっと使っていません)。

玄米1kg700円(税込)で販売致します。28年産です。

第一回生物多様性日本アワード特別賞受賞、第12回グリーン購入大賞環境大臣賞受賞、第42回日本農業賞(第9回色の架け橋賞)大賞受賞、2015年ミラノ国際博覧会出展・日本館フードコート使用といった生物多様性を大切にした日本農業の代表的なお米です。

お米はやや柔らかめで、ほどよい粘りが特徴です。玄米でも食べやすいと思います。もちろん美味しいですよ。

上の写真は、所変わって佐賀県七山の写真です。こちらの七山コシヒカリも、農薬5割減・化学肥料5割減の特別栽培米が通常バージョンでしたが、在庫の関係で化学肥料不使用のものを入荷しています(今後を見据えて試験的に栽培されていたバージョンです)。

価格は変更せずに販売しています。そしてもうすぐ在庫が無くなります。

佐賀県産・夢しずくも、唐津産から東与賀産に切り替わっています。唐津産よりもソフトな食感でクセがなく、炊き込みご飯などにもいいと思います。すごく馴染みますね。

8月上旬には、いよいよ七夕コシヒカリの新米を入荷します。産地の佐賀県杵島郡白石町は、このあいだの豪雨で床上浸水の被害のあった地域ですが、稲は順調に生育していました。

豪雨のあと(7月9日)に訪れたました。綺麗にまっすぐ勢揃い。今年の出来はいかばかりか!わくわく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.