七夕コシヒカリの産地に行ってきました 令和元年産

この投稿をInstagramで見る

佐賀県杵島郡白石町へ行きました。 七夕コシヒカリの新米は来月上旬に届きます。 1枚目画像は、右が七夕コシヒカリ。左がヒヨクモチというもち米です。 生育状況は、いいっちゃな〜い、という感じです。同業者のかた用の画像も複数あげていますので、参考にされてください。 一般の方は、稲の根本のほうの葉が枯れているのに注目してください。 根本のほうの葉は、生育の最初のほうに生えてくる葉です。 稲の穂が出来て登熟していく時期になると、光合成のエネルギーを自分には全く使わずに、根に酸素を送り、上に養分を送るという作業を経て枯死してしまいます。 そういった養分の塊が米なんです。可憐で美しい田んぼの風景。 最後のほうのおまけの画像は、サギとカエルです。カエル、見つけられましたか?この世界も厳しいですね😅 #七夕コシヒカリ #新米 #白石町 #田んぼの風景 #福岡の米屋 #屋部商店 #福岡市城南区

屋部商店さん(@yabeshouten)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.