脂質をうまく使う(それと本日の賄い)

この投稿をInstagramで見る

今日の賄いです。 今週はリブレ(センサーでピッと測る血糖値測定器)無しで過ごそうと決めました。 豊富な食物繊維とタンパク質と脂質が、血糖値の急上昇を抑えます。特に脂質の組み合わせは、血糖値を長時間高めにゆったり維持してくれるので、低血糖になりにくくて安心です。 リブレで頻繁に血糖値を測定できないので、低血糖が心配になるのですよね。 七夕コシヒカリの販売は、1日延期となりましたので、先におまけの白石産玉ねぎが到着しました。 ぷりぷりつやつやの黒柳徹子さん、じゃなくて、玉ねぎをネットにどんどん詰めていく作業をしていると、指先がつるつるになってきます。 玉ねぎの表面に、砂よりも細かい粒子である粘土が少し残っているんです。干潟のある白石町特有の粘土層。それが皮膚の凹凸に入りこんで、つるつるの指先になっているのでしょう。つるっといきますので、作業を気をつけなければ😅 #賄い #まかない飯 #1型糖尿病 #白石産玉ねぎ #佐賀県杵島郡白石町 #七夕コシヒカリ #福岡の米屋 #屋部商店  #福岡市城南区

屋部商店さん(@yabeshouten)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.