月曜は他にもいろいろと見学をしていたのです。

この前の月曜日は、佐賀県白石町の七夕コシヒカリの圃場だけでなく、色々なところに見学に行っていました。

まずは佐賀の基山の天野商事さんのところへ。

こちらは、主に学校給食や福祉施設、飲食店などにお米を販売している会社なのですが、とにかく自社サイトが抜群に綺麗です。一度ご覧頂くと分かります。

http://riceshop.co.jp/
【Riceshop(天野商事株式会社)のサイト】

左から3番目が総務の天野龍さんです。サイトをご覧頂ければ分かるとおり、非常に写真が上手くて、個人的に相当焦りました。梵天丸もかくありたい。

天野商事さんは、地元である基山のお米にこだわって営業されていて、地産地消を推進されています。

給食や病院食、飲食店などのご飯は、信用度や美味しさの満足度からいえば低く見られたり、疑われがちですが、こういった真面目な会社もあるのです。皆さん。

写真に写っている方々は、左から緑ヶ丘米穀さん、山口米穀店さん、天野さん、梶谷米穀店さん、末安商店さん、社家町米穀店さんとなっております。

梶谷米穀店さん、社家町米穀店さんは、全国でも有名な米穀店です。今回たいへんお世話になりました。ありがとうございました。

もう一枚の集合写真の一番左が自分。きちんと息を吸ってお腹を引っ込めていました。

奇遇にも天野さんとボクには共通点があって、福岡で10年前くらいにあったカエターノ・ヴェローゾというブラジルのミュージシャンのコンサートを同じ会場で観ていたのです。まさか米業界でこのコンサートを観ていた方がこんな近くにいるとは思いもよらず。中高年ばかりが多いコンサートでしたけども。

見学メンバー感心しきりの天野商事さんをあとにして、昼食をとります。

久留米のキャトルセゾン旬でランチ。福岡ではイムズにありますけど、久留米のこちらが本店です。

じゃーん!

お米はJAS有機認定の無農薬の米。あるところにはあるんだな~。しかもおかわり自由でした。これはいいところを知りました。

ちなみにナチュラル食品と雑穀を販売している“ゆずり葉”というお店も併設されていて、どちらも同じ会社「ベストアメニティ」が運営しているのですが、コーヒーの陳列棚に「POP COFFEE」さんの豆がありました。ここのコーヒー豆は、当ブログではおなじみの笹丘のカフェ「chocon」さんでも使われていて、ボクもよく飲んでいます。見つけてちょっと嬉しかったです。

ランチのあとは、末安商店さんのお店である「こめこめ倶楽部」がテナントとして入っているサザンモールへ。同じテナントの「ドラッグストア愛敬」さんのPOPがすごいということで、そちらも見学させて頂きました。

久しくPOPというPOPを作成してなかった身としては、こういった季節に合わせて手の込んだ楽しいPOPをちゃんと掲示してあるお店には、気持ちがひるんでしまうのが正直なところ。

作成方法は分かるし、真似が出来ることも分かるのですが、その手間のかかりようも分かってしまうのです。

しかもPOPだけでなく、定期的なチラシや告知、お礼状であるとか、そういった地道な作業もされていて、見習わないといけないところ多々でした。

ここだけの話し、小売の店舗運営というのは値引きだけしてもダメ、広告を打つだけでもダメ、POP作るだけでもダメ、という世界なのです。それらを同時に進めていかないと効果がでないのです。

POPを替え、陳列を替え、セールの告知をして、新商品の説明をして、といったことを同時に進めていって、お店が刻々と変化していることに気づいて頂くことが大事。分かっているのですけど、なかなか個人商店みたいなところは難しいのですよねぇ。課題です・・・。

http://aikei.blog.ocn.ne.jp/blog/
【ドラッグ愛敬のブログ】

いろいろと自分の未熟な点、課題を突きつけられたような見学でしたが、帰りの高速では虹を見ることができました。まあ、まるで祝福されているようではないですか。頑張っていきます!

最後に、見学を快く受け入れて頂いたうえに、写真をブログにアップすることも快諾された天野商事株式会社さん、ドラッグストア愛敬さんに心よりお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.