お店の棚製作と配置換え

今月は、お店の商品棚の製作と、配置換えをしました。

【先月までのお店】

商品棚 (旧)

店内商品棚 (旧)

上の写真は、配置換えする前の写真です。写真左側が出入口です。順番としては、一番上の写真が一番左側です。

今回の改装の目的は、糸島市二丈町の“ミツル醤油”さんの商品を置くために、冷蔵庫を増やす必要があったことと、買い物しやすい商品配置にすることでした。

【改装後↓】

掲示板と冷蔵庫 (新)

ちょっとお野菜のカゴが邪魔ですが、改装後は冷蔵庫2台体制に。

ミツル醤油さんのモロミ、米麹、甘酒といった要冷蔵商品を入荷できました。また、庫内にまだまだスペースがありますので、佐賀県相知町の美味しいお味噌を今回多めに入荷致しました(相知産の麦・米・大豆と塩だけが原料です)。

当店取引先の飲食店さんのショップカードと料理の写真は、左側の新しく作った棚に飾ってあります。一番左端です。

商品棚 (新)

お醤油などは、右端の新しい棚にまとめました。この棚も作りました。

麦類、雑穀類は、中央陳列棚の2段目にまとめました。いくぶん米屋らしくなったと思います。

3段目は、ご飯のお供系ですね。混ぜご飯の素であったり、佃煮、海苔、ふりかけです。ふりかけが売れていなかったため、目立たないであろう3段目の隅っこにまとめたのですが、以前よりも売れるようになりました。意外でした。

余裕のスペース

なんということでしょう~。より多くの商品が置けるようになったうえに、お客さまから頂いたものを飾るスペースもできました。

なかなか使い勝手の良い店内になりましたが、棚の塗装は天候不順で未塗装のままです。改装の期間中には穀物検定協会の米の食味ランキングの発表もあり、そのことに対応もご紹介もできず、新入荷のミツル醤油さんの商品も紹介できず、相知のお味噌の紹介もできずにいます。。。他にも諸々のペンディング事項が。。。

改装がお野菜の産直市に間に合ったことだけは、是としたいと思います(間に合わなかった場合を考えたら、恐怖でした)。

4月の消費税にも対応しなければいけませんね。しばらく木工道具とはお別れかな?

そうそう、ミツル醤油さんの美味しい甘酒も入荷しています。初回入荷したものは、なぜかほとんど当店の女性陣が購入して飲んでしまいました。鼻から抜ける香りといい、確かに美味しいのです。また、疲れたときに飲むとスッキリします。栄養ドリンクとして考えると、妥当な金額でしょうか(180g 368円)。

お雛祭りにもオススメですね。福岡県朝倉の国菊甘酒もありますよ。こちらのほうがお求めやすい価格です(900ml 650円)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.