子どもたちの学校のプリントをスマホで整理する。

普段は見ないのですけども、先月、お店のサイト・ブログのアクセス状況や、よく使われている検索ワードなどを調べました。Googleの検索窓から、どのような検索ワードを使って弊店のサイトまでお越しになっているか?そういったことが分かります。

実に意外だったのは、検索ワード1位が「フラフープ 比較」ということだったこと。

あの、米屋なんですけども・・・。

どうやらこのブログのこのページが大人気らしいんです。GoogleとYahoo!で堂々の検索第一位でした。

2番目に多かったのは、「精米 種類」という検索ワードでした。こちらもGoogle、Yahoo!共に検索第一位。

これはお米屋さんらしいワードで、今年通販サイトをプチリニューアルした成果です(ページはコチラ)。ただ、分づきなどは各店で違いがあって(じつは白米もそうなんですけど、白米は見た目ではわかりづらい)、ご覧になった方が弊店の基準をそのまま他店に当てはめていないか、ちょっと心配にはなります。

3番目は「新潟103号」。来年本格デビューの新潟の新品種「新之助」の試食レビューです。

こっちもわりと責任重大な話題です(ページはコチラ)。うちもデビュー時に入荷できればいいのですけど、どうなんでしょうか?きっちり美味しく仕上げますけどね。

といったわけで、商品の説明や産地の情報よりも、やっぱり疑問などを解決できる便利な情報が人気が高いという結果でした。

そういったわけで、今回は「子どもたちの学校のプリントをスマホで整理する」という「How Toもの」の話題を選んでみました。

うちもそうなんですが、子どもたちが学校や保育園、幼稚園でもらってくるプリントの整理、大変です。子供が成長するにつれ、量はどんどんこれから増えるでしょう。二人目の子供が学校に行きだしたら、さらに増えるでしょうし、けっこう今の時点でプレッシャーを感じています。

こういった書類は、仕事先であればスキャンしてPDFなどのデジタルファイルで保管するのが手っ取り早いのですが、なにぶんスキャナもパソコンもないというご家庭も多いでしょう。家庭用プリンタのスキャナは動作が遅いですし。

しかし、じつはスマホで撮影した写真を、PDFファイルに変換して、なおかつ文書の文字が読みやすいように加工してくれるアプリがあるのです。最近知りました。ああ便利。

ちなみに文書を普通にスマホで撮影するとこんな感じです。ファイル形式はもちろんJPEG。

IMG_20151121_193556

スキャン撮影機能でPDFファイルにすると

スキャン_20151118-2353

自動でこんな感じになります。平面的かつコントラストが強くて文字がくっきりしています(上の画像はPDFをさらにJPEG化してます。そうしないと比較できないので。それと両方の画像ともブログ用に縮小しています)。

元のPDFのファイルサイズはJPEGの半分くらいですね。PDFが約0.7MBで、JPEGが1.3MBです。

アンドロイドユーザーなので、Google Driveというアプリを使っています。おむすび型(?)のアイコンが目印。

googledrive

米屋だとおむすび型に見えます。

本来はいろいろな形式のファイルをクラウドにあげて保管するソフトですが、便利な機能がついていたものです。

15GBまで無料で保管できますから、単純にさっきのPDFファイルの重さでいうと、11,538ファイルは保管できます。充分です。足りなければ有料で100GBコースや1TBコースもありますし、グーグルアカウントをもうひとつ別に作って管理してもいいでしょう。例えば夫婦共通で使うための専用アカウントを追加で作るのです。そうすれば学校行事などのプリントを自然に共有できます。

スキャン撮影の仕方は、ファイルを足すボタン(画面右下に現れる赤丸に白十字のボタン)を押して、撮影メニューから「スキャン」を選ぶとできます。

さて、iPhoneの場合はというと、上記のGoogle Driveを使ってもいいのですが、優れた有料ソフトもあるようで、

Readdle「Scanner Pro – 書類やレシートをPDF化」

といったものがあります。

また、学校や園からのプリントを整理することに特化したアプリもあって、

nifty「おたよりBOX – 写真で子供のプリント整理」

というアプリもあります。こちらはAndroidiPhone、どちらもありますね。

クラウドにバックアップするという面ではGoogle Driveの勝ちですが、他のスキャンアプリを使っても、データをGoogle Driveにアップロードすればバックアップできますから、手間暇の問題でしょうね。バックアップを手動でするのが面倒か?それともファイルを整理していくことが面倒か?

明日からの連休を利用して、いろいろと試してみたいと思います。

※いろいろ試した結果、「おたよりBOX」はセキュリティソフトで「中程度の危険性」判断が出たため、気になる方は使用をしないほうが良いという結果になりました(アプリの特性上やむを得ないかもしれませんが)。

フォルダ分けとスキャン機能を完備したEvernoteが一番使いやすいのでは?というのが今の結論です。ビジネス向けのアプリですからセキュリティもしっかりしています。

それと、明後日の勤労感謝の日なのですが、宮中行事のなかでも最も重要な行事のひとつである新嘗祭に、今年は伊万里の「深山夢しずく」が献上されております。毎年、努力している産地や篤農家のお米が献穀される枠があり、そのなかのひとつです。

過去にも佐賀米は私が知っているだけで、「七夕コシヒカリ」「天川コシヒカリ」が新嘗祭に献上されています。

2015-09-13No(0030)

2015-09-13No(0145)

2015-09-13No(0194)

2015-09-13No(0179)

2015-09-13No(0077)

佐賀県伊万里の棚田地帯です。綺麗な湧水が湧いていて、田畑を潤していました。

2015-09-13No(0226)

今年は2度ほど訪れたのですが、そのたびに棚田の縁で作業している草刈機を持ったおばあちゃんを見ました。大変です。減農薬で育ててますから、除草剤や殺虫剤の使用を抑えるためなのです(田んぼの周りの草は害虫の住処になるので、除草剤や殺虫剤を使用するか草を刈るかしないといけません)。

2015-06-21No(0071)

とても綺麗な場所で、心を込めて作られたお米です。もちろん、品質を高水準に一定化させるために、色々な分析結果をもとに栽培されています。

伊万里・深山夢しずくはコチラで購入できます。在庫無くなり次第販売終了です。→ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.