麦とろご飯(本日の賄い)と血糖値

この投稿をInstagramで見る

本日の賄いです。 今日は毎月恒例のお弁当の販売日です。たくさんのご注文ありがとうございました。 麦ごはんと、とろろ。かぼちゃにはモチキビが入っています。 1型糖尿病としては糖質量が気になるところ。 そういえば、山芋も糖質だしな〜。かぼちゃもヘビーなほうであるし。 しかし、麦ごはんの麦はほとんど野菜みたいな食物繊維量だしと。計算しにくいですね。 いまのところ食後45分で、食前と変わらない血糖値です。 #山芋ごはん #麦とろご飯 #1型糖尿病 #お弁当の日 #福岡の米屋 #屋部商店 #福岡市城南区

屋部商店さん(@yabeshouten)がシェアした投稿 –

その後、結局血糖値があまりあがらず、おやつを食べました。そうすると下図の右から2列めの数字のように138まで上昇。今日はなんだか低い数値ばかりでますね。

調べたところ、山芋にはレジスタントスターチ(難消化でんぷん)が多いので、血糖値の上昇が緩やかなのだとか。ごはんも麦ごはんでしたし。麦は不溶性食物繊維や水溶性食物繊維が豊富です。

ひょっとすると麦とろご飯は、血糖値の上昇をかなり抑える食べ物なのかもしれません。

ただ、今日は低血糖気味の1日だったので、他の要素が絡んでいることも十分考えられますから、その点は忘れないようにしたいと思います。

ちなみに10時台の低血糖は、ビスケット6枚で101まであげました。14時台の低血糖は、ヤクルト1本、白玉だんご1個、ブドウ糖3g×3、お菓子(名古屋ふらんす)×1個で、138まであがっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.